野口啓代選手の勝負カラーは赤ネイル!握力がすごい!生い立ちや交際、引退の情報などを一挙公開!

野口啓代

野口啓代選手は日本が誇る世界屈指のプロフリークライマーで、東京2020オリンピックのボルダリング日本代表の選手です。
スポーツクライミングは2020年の東京オリンピックから正式種目に追加された競技で、注目のスポーツです。
15年以上にわたって日本のスポーツクライミングを牽引する野口啓代さん、ジャパンカップを9連覇するなど実力のある選手で、金メダル候補の筆頭です。
美人で可愛らしい彼女のネイル事情や、引退、交際情報など、ご紹介したいと思います!

プロフィール(wiki引用)

名前:野口 啓代(のぐちあきよ)
生年月日:1989年5月30日(平成元年) 30歳 独身
星座:双子座
干支:巳年(へび年)
身長:165cm
体重:49kg
体脂肪率:11%
握力 55キロ
血液型:O型
出身地:茨城県竜ケ崎市
出身校・学歴:東洋大学付属 牛久高等学校  東洋大学ライフデザイン学部 健康スポーツ学科 中退
所属:TEAM au
趣味:ショッピング・スイーツ・猫と戯れる
座右の銘:take it easy
家族構成:父・母・弟・妹

オスの猫を2匹飼っていて、名前は「ライ」と「ラム」。
子供のころから実家でも猫を飼っていたそうで、たまたまかわいい猫ちゃんを見つけたタイミングでペット可の物件に引っ越し、飼い始めたそうです。

2019年には「ブロスタ」というアクションゲームにハマっていたそうです。
子供の頃はあまりゲームをしなかったので、ゲームって難しい…と語っています。

クライミングとの出会いは、小学校5年の時。
家族旅行でグアムを訪れた際、ゲームセンターでフリークライミングに出会いました。
野口選手はクライミングを初めて、わずか1年の小学6年生で全日本ユースを制覇するまでに急成長。

そんな野口啓代選手のため、牧場経営者である父親の健司さんが自宅でもクライミングの練習が出来るように、牛舎の片隅に手作りのクライミングの壁を作ってくれたそうです、
娘想いの父親あってこそ、今の野口啓代さんが存在しているような気がしますね。

現在はTEAM auに所属し、日本代表チームのエースとして、成長が著しい後輩クライマーたちを牽引しています。

ちなみに、握力が55kgあります。
日本人の一般女性の平均握力は28kgなので、約2倍あります。
驚きですね!

勝負の赤で、ネイルクイーンを受賞

野口啓代さんは2019年、ネイルを愛する著名人に贈られる「ネイルクイーン」を受賞しました。
野口選手は普段の大会から、勝負カラーである「赤」のネイルで大会に挑んでいます。
クライミングでは爪を長く伸ばすことが出来ないので、ネイルをすることでテンションをあげているそうです。
登っている時に赤いネイルが視線に入ると、頑張れる!と語っています。

野口選手はには欠かせないラッキーアイテムである「赤いネイル」。
東京2020オリンピックでも赤いネイルで登ると宣言していましたので、注目してみたいと思います。

クライミングスタイルと得意な勝ち方

野口啓代選手の強みは、とても美しいクライミング姿です。
海外の選手に比べると、背が低く、体格も華奢です。
この弱点をカバーするために、野口選手はしなやかさを手に入れました。

東京オリンピックは複合競技(コンバインド)で争われます。
ボルダリング・リード・スピード3種目をこなさなければいけません。
野口さんの強みはリードとボルダーです。
スピードで出遅れず、ボルダーでいい位置につき、最後のリードで安定した登りをするというのが野口選手の「自分の勝ち方」だそうです。

これまでの主な戦績

2008年 日本人女子として初めて、ボルダリングワールドカップで初優勝
2010年、2014年、2015年とボルダリングワールドカップで優勝し、ワールドカップで4度の優勝を獲得しています。
2018年、コンバインドジャパンカップで金メダル
2018年 アジア競技大会 複合 金メダル
2019年 世界選手権 複合 準優勝

野口選手はジャパンカップでは2005年に開催された第1回大会から2014年の第9回大会まで、9連覇を達成。
2015年は田嶋あいかさん、2017年は伊藤ふたばさん、2019年は野中生萌さんに敗れていますが、現在までで、通算11勝という快挙です。

外岩の活動も積極的に行っています。
2013年にスペインの「Mind Control」(8c+5.14c)を僅か5トライでレッドポイント、
2015年4月10日にはカルフォルニア州の「The Mandara」(V12)を完登するなどしています。

スポンサー

野口啓代選手は13社とスポンサー契約しています。

au
三井不動産
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
オリエンタルバイオ
牛乳石鹸
nishikawa(西川)
ZETA(ジータ)
大和証券グループ
PETZL(ペルツ)
LA SPORTIVA(ラ スポルティバ)
New-HALE(ニューハレ)
C3fit(シースリーフィット)
CURL(カール)

ライバルは?

クライミング界はどんどん若い世代が育ってきています。
伊藤ふたば選手はまだ高校生、そして野中生萌(のなかみほう)さんが一番のライバルとされ、五輪代表をかけて熾烈な争いを繰り広げてきました。

世界屈指のクライマーであり、皆から目標にされる存在である野口啓代選手ですが、一回り以上年の離れた年下の後輩達からも「あきよちゃん」と親しみを込めて呼ばれています。
ライバルといえど、進学の相談もされるなど、野口選手の人柄の良さがうかがえる一面ですね。

彼氏は?

トップアスリートでもあり、美人でかわいい野口啓代選手。
彼氏がいるのではないかと思いますが、現在交際中の彼がいるというような情報はありませんでした。

同じクライマーの楢崎智亜選手との噂もありましたが、所属しているチームが同じというだけで、行動を共にする事が多いだけのようです。
美男美女カップルで、期待してしまいました!

野口選手は競技生活を終えたら、その先になにかしたいというよりは、普通の生活をするというイメージも持っているようです。
自分の競技に集中し、真っすぐな野口選手。
芯の強いとても好感の持てる素敵な女性だなと感じますね。

引退は?

野口選手は今現在、東京2020オリンピックを最後に現役を引退する事を表明しています。
東京五輪の代表枠を争っている時は、そこに全力を注いできました。
オリンピック代表が決まったこれからは、頂点に立つことにフォーカスし、キャリアの中で最高のパフォーマンスが発揮できるよう、集大成にしたいと語っています。

東京オリンピックが終わった時、野口啓代選手は31歳。
野口選手はマラソンの高橋尚子さんや、テニスの伊達公子さんなど、オリンピックに参加したその後の人生が協議中と同じように輝いていてカッコイイ!と語っています。
今後の活動から目が離せません。

まとめ

地元の茨城県では、龍ケ崎ふるさと大使としても親しまれている野口啓代選手。
東京2020オリンピックで引退ということで、寂しさもありますね。
是非金メダルを獲得して、有終の美を飾っていただけるよう、応援したいと思います!

スポーツクライミングは東京オリンピックから採用された新競技です。
ルールなどを勉強して、楽しみながら応援してきましょう!
すごいスピードで壁を登っていく姿は、圧巻ですよ!!

↓↓その他のオリンピック関連記事もどうぞ↓↓
★スポーツクライミング!東京オリンピックで採用された複合のルールとは?
★東京オリンピックの競技を種目数でランキング!33の競技の中で種目数が一番たくさんある競技は?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でhatenatooをフォローしよう!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る