スポンサーリンク
生活

【愛用者口コミ】アベンヌトリクセラは保湿力抜群!安心安全・無香料で赤ちゃんOK!

アベンヌトリクセラ

アベンヌトリクセラ フルドイドクリームとは、資生堂のアベンヌから発売されている、生後一か月から使用可能な全身用保湿クリームです。
たくさんの種類のある保湿剤の中では高価なクリームにはなりますが、お値段以上の効果を発揮してくれる優れものです。
アベンヌトリクセラ歴5年の愛用者が、使用感や使い方、さらにトリクセラの種類などをご紹介します。

アベンヌとは

アベンヌとは、化粧品メーカーの資生堂から発売されているスキンケアのブランドです。
クレンジングや洗顔に始まり、化粧水・乳液・日焼け止めなどの基礎化粧品、さらにはファンデーションなどのメイク用品もラインナップされています。

全ての肌タイプの方に使えますが、敏感肌の方におススメのスキンケアシリーズとなっています。
健やかな肌の状態を維持する「素肌力を育む」というのがテーマです。

フランスのアベンヌ村の山地から湧き出るアベンヌ温泉水。
約270年前にこのアベンヌ温泉水が肌に効果があると発見されました。

アベンヌの商品で一番有名なのは、「アベンヌウォーター」ではないでしょうか。
ほとんどのドラッグストアで取り扱っているのではないかというレベルで普及しているような気がします。
プレ化粧水として、日焼け後のほてりに、また赤ちゃんのおむつかぶれにと、幅広い用途で使用されているようです。

刺激の少ない肌用品をお探しの方は、是非お近くの薬局で手に取ってみてくださいね。

赤ちゃんにおススメ!

アベンヌトリクセラは大人の乾燥肌にももちろんおススメですが、育児中ママとしては、赤ちゃんの全身用保湿クリームとしてトリクセラを全力でおススメします!!

赤ちゃんが生まれると、我が子には少しでもいいものを使ってあげたい欲がフツフツと湧いてくるんですよ…親ばか?
とくに第一子だと、必死過ぎて周りが見えなくなるんですよ…

アトピタ、ベビーオイル、アロベビー、キュレル、ナチュラルマーククリーム、ジョンジョン(ジョンソンエンドジョンソン)…
とにかく種類が多いんです!!
調べれば調べるほど、意味が分からなくなっていくんです。
そして、なんだか高級なものを買ってしまうんですよねー…

どれもいい商品だと思います。
でも全部は試せなーい!
というわけで、お値段はおそらく中間くらいのアベンヌトリクセラ フルドイドクリームはおススメ!

色々試すより、1つを長く使っていくのが一番楽ちんだと個人的には思うので、ずっと使える価格や商品がいいなと考えると…
ドラッグストアで買えるし、ネットでも買えるし、資生堂さんだし、安心だし、そこまで高価でもないし、保湿力は文句ないし。

いろんな考え方はあると思いますが、もし悩んでいてどうしたらいいかわからん!という方は、是非試してみて欲しいなと思います。

詳しい事はわかりませんが、子供の頃のスキンケアは将来のお肌の為の投資だと言われた事があります。
トリクセラでなくてもいいと思いますが、何かしらの保湿対策は必要なのかなと思います。

よく伸びるので、少量でOK!

アベンヌトリクセラは乳液状のクリームタイプで、とてもよく伸びます。
私は乾燥気味なのが足だけなので、10円玉くらいの量で済んでしまいます。
それでも余るので、腕にも伸ばせちゃう!
マッサージ感覚ですり込めばすり込むほど、保湿力は上がる気はします。
しかし、薄付きでもかなりしっかり保湿されるのがよくわかります。
後で説明しますが、膜があるような感覚で、とにかく保湿されてるのがよくわかるんです!!

2歳の子供は全身に使用しますが、サッと塗りたくるだけなら10円玉くらいで全身、顔まで行けちゃいます。
動き回る子供に塗り込むのは至難の業でして…

子供に使用するだけなら、2~3か月持ちます(0歳児だともっと使える)。
出なくなって半分にカットしてからも、かなり持ちます。
安心安全な保湿クリームがこの値段で使えるなら、私は満足かなーと思います♪

普段販売されているのはチューブタイプで容量は200g。
しかし、期間限定でポンプタイプが売っていたことがあり、思わずまとめ買いしてしまいました。
ポンプタイプは1本400g、1日1プッシュ、これ一本で5ヶ月近く使えました。
将来のお肌の為の投資と思えば、安いもんかなと納得しています。

保湿力が凄い、肌に膜ができる!?

保湿剤なので、保湿力が大事です。
トリクセラは、塗った時は他の保湿剤とさほど変わらず。
しっとりと仕上がります。

すごいのはここから。
次の日にお風呂に入った時、クリームを塗ったお肌に膜があるように感じるんです!!(感じ方は人それぞれかと思いますが…)
汗をたくさんかいたりした日などは違うかもしれませんが…
あ、君は24時間経ってもまだお肌をバリアしてくれてたのか!というのが実感できます。
これ、凄いと思いませんか??
一応メーカーさんのホームページには、データ上48時間うるおいキープと書いてありますが、それを実感できちゃうというのが凄いと思います。(毎日お風呂に入るので、48時間は試したことないですが…)

かといって、塗った後にべたつくとかは一切ありません。
不思議不思議~摩訶不思議です。

トリクセラの概要と特徴

アベンヌは資生堂の商品ブランドです。
基本的にはどこのドラッグストアでも取り扱っているような気はします。
私が以前働いていた薬局にもありました。

アベンヌから発売されている全身用保湿剤の正式名称は「アベンヌトリクセラNT フルドイドクリーム」です。
ネットなどでも購入できますが、店頭で買うとだいたい3200円ほどです。
楽天市場などではもう少し安く手に入りそうですが、送料などもありますし、偽物をつかまされたくない!という方はドラッグストアなどで直接購入されるのがいいと思います。
(私の大好きなウエルシアさんなら、アベンヌ商品はTポイントが3倍貯まりますよ♪)

生後一カ月から使えるという安心感

トリクセラの一番の特徴は、やはり生後1か月から使用できるという所ではないでしょうか。
それだけ低刺激であるという事の証明にもなりますし、全ての方にというのは難しいかもしれませんが敏感肌の方も安心して使えるのではないかと思います。
赤ちゃんから高齢の方まで、幅広く愛用される一品です。

使用感としては、乳液上のクリームなのでべたつきもなく、とても柔らかいのでスムーズに肌に伸ばせます。
正しい使用方法として、手の中で温めてから使用するように書いてありますが、温めなくてもスッと伸びます。

乾燥に負けない肌を育てる

トリクセラを継続して使用する事により、お肌が保湿されるのはもちろんのこと。
トリクセラは「乾燥に負けない肌を育てる」という役割も担ってくれるようです。
要するに、乾燥しないような肌にしてくれるという事ですね。

ほんとかよ!と思いますよね。
しかし、数年前までは就寝中に掻いて血が滲んでいた私のスネは、今では何日かトリクセラを塗り忘れても痒いという事はありません。
さすがに何日も放置するとカッサカサにはなりますが痒くて仕方ないレベルにはなりません。

メカニズムとしては、セレクチオーズという成分が保湿力を高めて、乾燥性敏感肌特有のお肌のチクチク感やイライラ感を落ち着かせてくれる。そして健康な肌状態へ導く!
細胞間脂質に似た成分(必須脂肪酸・フィトステロール・ダイズエキス)を配合し、うるおいバリアを整える!

…という事だそうです。

簡単に言うと、乾燥しにくい肌・水分を保持できるような肌に整えてくれるよーってことです。
保湿だけでなく、肌を変身させてくれるので、数年後のケアにかかるお金が減ります。
これはホントです、私の実体験。
子供を追いかけてトリクセラを塗るので精一杯で、手に残ったクリームをペペッ!と塗って終わる事がほとんどですが、この2年はなんのトラブルなく冬を越せています。
朝起きて、爪の間に血がついてた数年前が懐かしい…

子供を産む前から使っといてよかったーと本当に思います。

トリクセラの歴史

アベンヌトリクセラには歴史があります。
15年ほど前に初めて発売されてから、改良が重ねられているといった具合でしょうか。
以前使ってたものはなんだったっけ…前のはないの?という方は参考にしてください。
私はメーカーの者でもなんでもないので、ザっとの流れのみになります。

トリクセラを使ったことがある方は、以下の3つのうちのどれかになるのではないかと思います。

「アベンヌトリクセラプラス エモリエントクリーム」
「アベンヌトリクセラプラス エモリエントバーム」
「アベンヌトリクセラNT フルドイドクリーム」

現在、資生堂から正規品として販売されているのは、3つ目の「アベンヌトリクセラNT フルドイドクリーム」のみとなっています。

一番初期に販売されていたのが、「エモリエントクリーム」
ポンプ式になっていて、乳液状のクリームタイプでした。
こちらは生後3か月から使えたようです。

その後「エモリエントバーム」が発売されました。
こちらは軟膏のような形状になっていて、しっかりとすり込まないとべたつきが残りますが、保湿力抜群!
塗ったらすぐに肌に膜がある感じです。
軟膏タイプなので水分が少なく、掻きむしって傷があっても染みにくい事から、私はとっても愛用しておりました。
エモリエントバームは3歳までは使用出来ないと言われ、子供が生まれた時にさようならしました。(そして気が付いたらなくなってました、残念)

そして上記2つが廃盤となり、現在の「フルドイドクリーム」が誕生しました。
生後一か月から使用できて、保湿力も抜群の最強の全身保湿クリーム。

個人的にはバームが最強でしたが、バームは痒くて掻きまくって血が出る人には最適で、そこまでいかない人はべたついてすり込むのに時間がかかるし、今はクリームで十分かなー。

私はもうそこまでヒドイ乾燥ではないので必要ありませんが、現在進行形で掻きむしって困っている人もいると思うので…
バームの小さい用量のものが発売されたらいいのに…と密かに思っています。

楽天市場などで、たまーにバームを見かけますが、あれは正規品なんでしょうか??
偽物でないことを願うばかりです…

まとめ

アベンヌトリクセラ フルドイドクリームについて、熱く語ってみました。
愛用者の口コミとして参考にしていただければ思います。

↓↓他の記事もどうぞ↓↓
★【愛用者口コミ】ジュレリッチのクレンジングがおススメの理由!香り、使用感、使い方、値段などが気になる人に!
★基礎化粧品の使い方と順番 スキンケアで一番大事なのは?どれにお金をかける?
★【愛用者口コミ】洗濯槽快の使い方や効果は?食べかすで洗濯槽の衛生面が気になりだしたら!