新江ノ島水族館(えのすい) 1歳の赤ちゃんでもお誕生日イベント「えのすいハッピーバースデー」を体験できた方法

新江ノ島水族館

新江ノ島水族館(しんえのしま-すいぞくかん)の誕生日イベント「えのすいハッピーバースデー」。
誕生日は“えのすい”へ行こう!と言うキャッチフレーズにて、えのすいが全館で誕生日をお祝いしてくれて5大特典もある特別なサービスです。
大人だけでなく「赤ちゃん」でも申し込み可能で、えのすいが全力で祝福してくれます。
今回は、1歳の赤ちゃんのお誕生日として参加してきたので、ママ目線でこの企画をご紹介します。

えのすいハッピーバースデーとは

「えのすいハッピーバースデー」とは、事前予約をすることで江ノ島水族館が全館をあげて祝福してくれるサービスの事です。
前もって予約をしていないとダメですので、当日行って、予約なしで利用できると言うサービスではありませんが、追加料金などは不要です。
そして、館内各所で受けられる嬉しい来場特典が5つもあり、大変お得です。

バースデーボード

  1. えのすいオリジナルのバースデーカード&バースデーホルダーをプレゼント
  2. 水族館入り口の「バースデーボード」にお名前をご紹介
  3. イルカショースタジアムでの「イルカ・アシカショー/kizuna」にて、開催前にバースデーコールとしてお名前をご紹介
  4. 館内ショップ(カフェ・売店・お土産)の商品が20%割引
  5. フォトコーナー・イルカと握手の記念写真が200円OFF

この企画の対象者は、誕生日当日に来場した本人です。
振替などは出来ません、当日のみの特典です。
運転免許証や健康保険証など、誕生日を証明できるものの提示が必要です。

誕生日の人なら大人でも子供でも、誰でも申し込みできます。
割引などの特典は受けたいが、個人情報が心配でバースデーコールやバースデーボードは遠慮したいという場合は、申し込みの際にメッセージ記入欄に記載することで叶います。

ニックネームでの受付はしておらず、本名・フルネームのみの参加となってます。

申し込み方法

えのすいハッピーバースデーの企画に参加し特典を受けるためには「事前予約」が必要です。
事前予約は新江ノ島水族館のホームページから、インターネット上にて簡単に出来ます。
申し込みの受付は、誕生日の一カ月前から開始です。
ただし、申込期限は、誕生日前日の正午(12時)までですので、お気を付けください。

名前やアドレス、連絡先や簡単なアンケートを記入するだけで申し込み出来ます。
申請の所要時間は5分もかからないです。

最後にメッセージや要望を記載する項目があります。
バースデーコールやバースデーボードへの記載は控えたい場合や、子供なので平仮名で記載して欲しい場合など、なにか要望があれば忘れずに記入しましょう。

特典1:バースデーカード&バースデーホルダー

入場券を買ったら、入場ゲートを通る前に「事務室」に向かいます。
事務室はチケット売り場の右手にあります。
チケットカウンターを建物沿いに右手に進み、建物沿いに左に曲がると、事務所があります。

そこでこのようなバースデーカード&バースデーホルダーがゲットできます。
事務局で誕生日の人の名前を伝えて、誕生日を証明できるものを提示すればすぐに貰えます。
誕生日が証明できればいいので、保険証や免許証などで大丈夫です。

これを首から下げて館内を回ると、スタッフの方が「おめでとうございます」と祝福してくださいます。
地味に嬉しいけど、少し恥ずかしい…

特典4にもありますが、このバースデーカードを提示すると売店でのお買い物が割引になります。
常に首から下げておくことをお勧めします。

なぜなら、提示するのを忘れるからです!!
スタッフの方は優しいので割引のクーポンなどはお持ちですか?と聞いてくださることがほとんどでしたが、混んでいたら忘れることもあると思います。

値引きしてもらうのですから、自ら提示するべきですよね、すいません!
という感じでした。
うっかりさんは首に掛けておきましょう。

特典2:入口のバースデーボード

入場口を入るとすぐ左手に、バースデーボードが現れます。

バースデーボード

なんの変哲もない平日にもかかわらず、これだけの方がお誕生日だったようです。
このボードに名前を記載してほしくない場合は、申し込み時にその旨を伝える事もできます。
また、漢字ではなく平仮名やカタカナで表示して欲しい場合も同様です。
お子さまの場合は、ひらがなで書いてあげると本人もわかって嬉しいかもしれませんね。

特典3:イルカショーでのバースデーコール

えのすいのビックイベント、「イルカショー・kizuna」
季節や曜日によって開催時間や回数が異なりますが、1日に数回行われるこのイベントにて、毎回バースデーコールがあります。
ショーが始まる15分前くらいにバースデーコールが始まりますので、早めに着席して待ちましょう。
ギリギリに行くとバースデーコールを逃すうえに、大人気のため席に座れない可能性もあります。

このバースデーコールも名前を呼ばれたくない場合は申し込みの際に伝えてください。
「○○ △△くん、今日で□歳になりました!△△くん!HAPPYBIRTHDAY!おめでとうございます!」
みたいな感じでコールしてくれます。

年齢を言われない方もいたので、大人は名前だけなのかもしれません。
年齢を公表されたくない方は、申し込みの時に、その旨、メッセージを送っておきましょう。

いつ呼ばれるのかドキドキしてしまいましたが、バースデーボードの順番にコールされていました。
左上から右下に向かって呼ばれていきましたので、自分の部分だけビデオに納めたい場合は参考にしてください。

バースデーコールされたくないという人がいた場合や例外もあるとは思うので、お気をつけくださいね。

コールする人によって変わるとは思いますが、今回は9人がバースデーコールしてもらい、バースデーコールの前の説明やアナウンスがすべて終了するまで含めて、約5分くらいだったと思います。
コールの一人当たりの時間は約15秒~20秒でした。

「みてね」などの動画サイトにアップするのに動画の時間を気にする方は、参考にしてください。
今後アナウンス内容が大幅に変わる可能性もありますので、お気をつけくださいませ。

特典4:館内ショップ商品が20%引き

バースデーカードを持っていると、館内ショップ(カフェ・売店・お土産ショップ)などの商品が20%割引で購入でき大変お得です。

対象ショップは以下の5つです。

  • 湘南カフェ(1F)
  • オーシャンカフェ(2F)
  • スタジアムカフェ(イルカショースタジアム2F)
  • メインショップ(1F)
  • オッターショップ(2F)

20%の割引は、正直かなり大きいですので、得した気分です。
お土産などをたくさん購入する場合は、とにかくお買い得!

レジでお会計をする際に、バースデーカードを提示してください。
忘れると割引が出来ません。
私が買い物をしたときは、優しいスタッフのお兄さんお姉さんが何かクーポン券は持ってないか、確認してくれました。
しかし、混雑時はそうもいかない時もあると思いますので、自己責任でしっかり見せるようにしましょう!
忘れたら大損です!

また、えのすいでは、一部の売店を除いて、クレジットカードや電子マネーも使えます。

特典5:記念写真が200円OFF

館内で行われている記念写真が200円OFFで購入できます。
対象は入場してすぐにある相模湾ゾーンフォトコーナーと、「イルカと握手」の記念写真です。

<相模湾ゾーンフォトコーナー>
相模湾ゾーンフォトコーナーは無料で撮影してくれます。
手持ちのカメラもグループで1台まで撮影してくれるので、とても嬉しいです。
カメラマンさんが撮ってくれた写真が気に入れば、購入という形になっています。
もちろん、購入しなくても大丈夫。

通常価格は1.100円ですが、バースデーカードを提示すると900円とお安くなります。
フレームも3種類から選べます。

ちなみに、撮影時に誕生日であることを伝えると、写真に「HAPPY BIRTHDAY」というロゴを入れてくれます。

<「イルカと握手」の記念写真>
「イルカと握手」のふれあいプログラムに参加すると、記念撮影があります。
このプログラムの参加料は500円で、参加料の割引はありません。

イルカとのツーショット撮影の写真を気に入った場合、その場で購入が出来ます。
こちらが200円OFFになります。
写真1枚 1.100円 → 900円 で買えます。

残念ながら4歳以上が対象のプログラムの為、今回は見送りました。
興味のある方は是非!

ベビーカーOK、弁当の持ち込みも可能

館内はエレベーターも完備されていて、ベビーカーでも問題なく回れます。
エレベーターはベビーカー2台くらいしか乗れないと思うので、休日や祝日などの混雑時は少し時間がかかるかもしれません。

イルカショーの会場では後ろの席にベビーカーを置いておくスペースがあります。

有料ですが、300円でベビーカーの貸し出しもあります。
B型のベビーカー(7カ月~2歳ごろまで)のものになります。
数に限りがあり、事前予約は行っていないので、早めに行ったほうがいいと思います。

逆にベビーカーの預かりサービスも行っています。
300円で預かってもらえるようなので、抱っこで回る場合はベビーカーを預けてしまってもいいかもしれませんね。

ご飯に関してですが、持参することをお勧めします。
売店はありますが、ガッツリしたものは出口のお土産ショップにしかありません。
途中で食べたい場合、食料は持って行ったほうがいいです。

ホットドックやソフトクリームなどは途中の売店で販売されています。
カメロンパンや、カワウソパン、カレイの形のカレーパンな、グソクムシパンなど、新江ノ島水族館ならではの人気商品が目白押し!

残念ながら、有名なパンは12時には売り切れてました。
入荷時間が1日に何回あるのかは不明ですが、絶対に購入してランチで食べたい人はお昼の時間を待たずに、先にパンを買ってから続きを見学した方がいいと思います。

イルカショースタジアムの観覧席と、途中の売店「オーシャンカフェ」の近くにフリースペースがあり、そこでご飯が食べられます。
売店の外にある「オーシャンデッキ」では、江ノ島の海が広がっていてとても開放的な空間になっています。

ベンチ

室内はベンチのみで、机がありません。
屋外にはテーブル席もありますが、数に限りがあります。
どうしても机の席を確保したい場合は、「イルカショー/キズナ」が開催されている時間が狙い目です。

テラスカウンター
カウンター席もありますが、オシャレに少し高めの設計になっており、赤ちゃん連れには不向きです。
高さがあるだけでなく、イスが固定されているので、抱っこで食べるわけにもいかず…

私はこのカウンター席しか取れず、子供はベビーカーに座らせたままゴハンをあげました。
座席が高すぎで、腰かけるとベビーカーに座っている子供が遠すぎて離乳食をあげられず…
私はカウンター席を前に、立ち食いしました。笑

端の席を獲得できれば、行儀が悪いですがカウンター席でも食べれない事もないです。

館内所要時間とお土産グッズ

今回は一歳児一人を連れ、ベビーカーあり、抱っこ紐ありで乗り込みました。
入場してからお土産を買って出口を出るまで、2時間半くらいでした。
途中、イルカショーを見て、お昼を食べて、お土産もチラッと見ました。

平日で比較的空いていたのでこのくらいの時間でしたが、GWや土日祝の混雑時はもっとかかるかもしれません。
1才児には長くもなく、短くもなく、ちょうどよい時間だったかなと思います。

子供はというと、初めての水族館、前向き抱っこで興味津々でした!

1歳が喜ぶ「おみやげ」はなんだろうとクルクル探しましたが、たくさんありすぎて悩みました。
人形なんかも気に入れば遊んでくれそうだし、チンアナゴとか鉄板ですよね。
お菓子の入った缶なども長期間遊んでくれそうだし…
日付の入ったキーホルダーとか思い出?記念に買っとこうかとか…

悩みに悩んだ結果、この「イルカえほん」という絵本を買いました。
真ん中のイルカを押すと、イルカが鳴くんですよ!
これも仕掛け絵本というのだろうか…?

絵本はとても面白いのですが、残念ながらイルカの鳴き声を聞くためには少し力強く押す必要があり、1歳ほやほやの子供にはまだ押せないみたい…
成長したら、楽しんでもらえるといいなー。
個人的にはなかなかいいお買い物が出来たと思っております。

いつも、なんでこんなの買ったんだろう…と後悔する事が多いので…(笑)

江ノ島水族館の概要とアクセス

新江ノ島水族館は、相模湾に面し、右手に富士山、左手に景勝地・江ノ島が控える絶好のロケーションにある水族館です。

相模湾と太平洋、そこにくらす生物を基本テーマに、海やそれを取り巻く環境を楽しく遊びながら学んでいくエデュテインメント型水族館です。
またいつも新しい発見に出会える場として、わくわくドキドキ冒険水族館をコンセプトに掲げています。

新江ノ島水族館は2004年(平成16年)1月12日に閉館した「江の島水族館」が、同年4月16日、学術的かつ知的資産を継承してグランドオープンした水族館です。

2017年(平成28年)9月29日には、グランドオープンより4.915日で来場者数2.000万人を達成した大人気レジャー施設です。

新江ノ島水族館への交通アクセス・行き方ですが、電車の場合、最寄り駅は3つあります。

小田急線の片瀬江ノ島駅から徒歩3分
江ノ島電鉄の江ノ島駅から徒歩10分
湘南モノレールの湘南江の島駅から徒歩10分

一番利用しやすい駅は、小田急線の片瀬江ノ島駅です。
信号渡って右折すると、すぐに水族館が見えてくるので、地図が必要ないくらいです。

新江ノ島水族館専用の駐車場はありませんが、近くに公共の有料駐車場があります。
土日は渋滞もしますので、公共機関を利用して行くのが一番ですが、車で行く場合は周辺のコインパーキングなどを利用します。

近隣の主要な有料駐車場の場所は以下の3つです。
<県立湘南海岸公園中部駐車場 356台>
藤沢市片瀬海岸3-25-26 
TEL:0466-35-0036

<片瀬海岸地下駐車場 200台>
藤沢市片瀬海岸2丁目-19 
TEL:0466-24-0425

<江ノ電駐車センター 200台>
藤沢市片瀬海岸2-20-3
TEL:0466-23-2441

駐車場の地図

チケットの値段と値引きやクーポン券

2019年現在、新江ノ島水族館のチケットカウンターで当日購入できるチケットの値段は以下の通りです。

・大人:2.400円
・高校生:1.500円
・中学生 小学生:1.000円
・幼児(3歳以上):600円

新江ノ島水族館には年間パスポートもあります。
通常の2回分の入場料金で1年間に何度も楽しめるお得なパスポートになっています。

この年間パスポートを持っていると、なんと同伴者の入場料金が1割引きに!
えのすいマニアをお出かけするのもありですね。

えのすいの入場チケットは様々なキャンペーンや前売り券の購入で、格安・激安になるとは言えませんが、値引きの特典があります。

コンビニで前売り券を購入すると、120円の割引があります。
また、バニラソフトクリームの100円の値引き券か、相模湾ゾーン2階フォトコーナーの記念写真の100円引き券が貰えます。

また、各鉄道会社の1日フリーパスやフリー切符を提示すると本人のみ割引きがあります。
JR線のフリーパスは対象外のようなので、お気を付けください。
時期によっても変わるかもしれないので、詳しくは新江ノ島水族館のホームページを確認してください。

さらに、これが一番使いやすいのかな。
「エポスカード」の提示で値引きが入ります!
その時によって値引き率が異なるようなので、運次第ですが…

他にもお得にチケットを購入できる方法があるようなので、遊びに行く時は少し手間でもチェックしておきましょう!

少しジャンルが違いますが…
2019.11月現在、えのすいecoアクションという企画にて、マイカップ持参で30円引きです。
30円を馬鹿にせず、節約したい方は是非ご利用くださいませ。

まとめ

いかがでしょうか。
新江ノ島水族館はデートスポットでもありますが、カップル赤ちゃん連れでも、ベビーカーで館内は移動できますし、家族連れでも十分に楽しめます。
クラゲゾーンは本当に癒されました。
1歳の初めてのお誕生日に何しようか悩んだら、是非えのすいハッピーバースデーを候補に入れてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でhatenatooをフォローしよう!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る