スポンサーリンク
電車

【潜入レポート有】ロマンスカーミュージアムの料金や営業時間は?館内の混雑状況やカフェの雰囲気など!

ロマンスカーミュージアムは小田急電鉄が海老名駅にできた鉄道博物館です。
2021年4月19日にオープンしたばかりで、毎日賑わっています。

実際に予約して潜入してきましたので、その感想もふまえて施設内容を紹介します。

【プラレール購入】小田急5000形が新登場!幅広は踏切を通過できるのか? プラレールにライト付小田急5000形が登場しました。2021年5月11日に発売され、小田急線ファンの間では人気沸騰中!ロマンスカーミュ...

ロマンスカーミュージアムとは

ロマンスカーミュージアムは小田急電鉄さんが建設した鉄道博物館施設です。
小田急さんが鉄道博物館施設を開設するのは初めてだそうですよ。
鉄骨造の地上2階建、延床面積は4.400平米。
民間鉄道の鉄道博物館施設としては、最大規模です。

コンセプトは「子どもも大人も楽しめる鉄道ミュージアム」
歴代の特急ロマンスカーや開業時の車両などが展示されています。
さらにイベントスペース、鉄道模型、運転シミュレータカフェやグッズショップなども完備。
大人も子供も楽しめるミュージアムとなっており、とてもワクワクする空間です(^^♪

実際に行ってみた感想としては、小さい子供向けというよりは、電車が大好きな小学生以上の子供や大人向けの施設のように感じました。
2歳の息子と行きましたが、子供向けのスペースがあったり、実際にロマンスカーの車内に入れたり、巨大なジオラマコーナーでは走行する電車を見たり、屋上で海老名駅を行き交う電車を見たりと、とても楽しんでいました♪

しかし、施設を完全に楽しむにはまだまだ幼いかなといった感じです。
というか、大人の方が楽しめる施設なのでは?と思います。



ロマンスカーミュージアムのロゴ

ロマンスカーミュージアム(ROMANCECAR MUSEUM)のロゴはこんな感じです。

ロマンスカー(ROMANCECAR)と鉄道(Railway)の頭文字のRをとり、「流線型の列車であるロマンスカー」を意識したそうです。
その列車がトンネルを通過している、というイメージです。

シンプルな積木を組み合わせ、「親しみやすく、子供のインスピレーションをかき立てる存在でありたい」という想いが込められているようです。

営業時間や施設概要

ロマンスカーミュージアムは海老名駅に隣接しています。
小田急小田原線の改札口から、徒歩1分の好立地。

<住所>
神奈川県海老名市めぐみ町1-3

<電話番号>
046-233-0909
(受付時間は10:00~18:00)

<営業時間>
10:00~18:00(最終入館は17:30)
※季節による変動の可能性あり

当面の間は、予約制です。
事前予約がないと入館できませんのでご注意を。

15分刻みで予約が取れます。
1ヶ月先まで予約が取れますが、かなり埋まっているので早めの予約をお勧めします。

入場料金はいくら?

ロマンスカーミュージアムの入場料は以下の通りです。

大人(中学生以上)900円
子供(小学生)400円
幼児(3歳以上)100円
3歳未満無料

大人の入場料が1000円以下なのは有難いですねー。
他県の鉄道博物館の入館料をみると、1200円とかが多い印象だったので。

私がどうしても欲しかった年間パスポートは、現在はありません。
コロナの関係でしばらくは予約制の入館なので、年パスは落ち着いてからになりそうですね。

遅くなってもいいので、是非とも年Passの発売をお願いしたい所です!
月1でも通いたいです!

館内のコンテンツ

ロマンスカーミュージアムは地上2階建て、屋上もあります。
各階の施設内容です。

<1階>

  • ヒストリーシアター
  • ロマンスカーギャラリー

<2階>

  • ジオラマパーク
  • キッズロマンスカーパーク
  • 電車運転シミュレータ「ロマンスカーアカデミアⅡ」
  • ミュージアムショップ
  • カフェ「ロマンスカーミュージアム クラブハウス(ROMANCECAR MUSEUM CLUBHOUSE)」
  • トイレや授乳室、ベビーカー置き場等

<屋上>

  • ステーションビューテラス
  • 喫煙所
  • プリクラ

では階数ごとに、それぞれを詳しく見ていきましょう!
実際に体験した感想も書きます。

1階 ~ロマンスカーの歴史を知る~

<ヒストリーシアター>
ヒストリーシアターでは、モハ1形車両の展示や小田急電鉄やロマンスカーの歴史をまとめたショートムービーが放映されます。

↓↓モハ1形 1両↓↓

モハ1形はロマンスカーではありません。
モハ1形は1927年の小田急開業時の思い出の車両です。

モハ1とは小田急の開業と同時に作られて活躍した、ファンの多い人気車両。
当時は近代的な車両でした。
モハ1形は全部で18車両作られたようですが、17両は相鉄など他社に譲渡されています。
今回ロマンスカーミュージアムに出現する「モハ10」は何度も改造されたのち、熊本電気鉄道に譲渡され、熊本電気鉄道で廃車になった車両が1981年に小田急に帰還。
もとのモハ10に復元工事が行われたという、なかなか歴史のある車両ということです。

歴史を知った上で見ると、少し違った見方ができるかもしれないですね♪
モハ車両の展示は1両です。

~感想~
古い列車をこんな間近で見るのは初めてだったので、とても新鮮でした。
順路に沿って進んでいくと一番最初に出会える列車なので、とても印象に残っています。
ロマンスかーの歴史のようなムービーも流れていて、とてもわくわくする空間でした。
椅子もあって、ゆっくりと眺めることができます。

<ロマンスカーギャラリー>
ギャラリーには、計10両のロマンスカー車両が大集合!
一部車両には乗車可能です!
室内にロマンスカー車両がドーンと出現して、かなり迫力があります。

~感想~
モハ車両でも迫力がありましたが、ロマンスカーがどーんと現れる大部屋はとにかく大迫力!
電車のことがよくわからなくても、テンションが上がります。
子供と一緒だったのでじっくりは見れませんでしたが、列車の詳細なんかも書いてあるようです。
ベンチも用意されていて、ロマンスカー達をゆっくりと眺めることもできます。
実際に中に入れるのはわくわくします。

↓↓ SE(3000形) 3両 ↓↓

↓↓ NSE(3100形) 3両 ↓↓

↓↓ LSE(7000形) 1両 ↓↓

↓↓ HiSE(10000形) 1両 ↓↓

↓↓ RSE(20000形) 2両 ↓↓

2階 ~楽しむ・買う・触れる・食べる~

<ジオラマパーク>
ロマンスカーミュージアム内に作られるジオラマは、小田急線の魅力や特徴を表した国内最大級の巨大なジオラマ。
箱根や江の島、大山などの観光地、近郊の鉄道設備など、HOゲージを中心として再現しています。
背景はスクリーンで、ジオラマの列車の動きに合わせた映像などが楽しめます。
さらに、ジオラマを上から眺める「ジオラマビューテラス」も設置!
プロジェクションマッピングをいろんな角度から、何度も楽しめる構造になっています。

ロマンスカーGSE(70000形)と江ノ電(500形)の運転シミュレータがあり、100円で3分間遊べます。
速度を変えられるだけのハンドルですが、180秒という短い時間でも存分に楽しむことができます。
駅でピッタリ停車するのは難しい…

~感想~
圧巻!
この一言に尽きる空間でした。

小さな子でも電車好きなら十分に楽しめます。
長時間いると、昼間から夜になる演出もあります。
30分か1時間に1回、ムービーショーのようなものがあり、背景スクリーンを使用したパフォーマンスが見られます。

1日中いても飽きない空間だと思いますh

<キッズロマンスカーパーク>
キッズロマンスカーパークは、木で作られたロマンスカーの中で遊べる、子供の為のの空間です。
パーク内には紙で作られた町があり、自分専用のペーパートレインを走らせることが可能。

アスレチックのような空間は、コロナの感染対策のため封鎖されていました。
覗いてみると、子供が楽しめそうな空間だったので、開放されるのが楽しみです♪

<電車運転シミュレータ>
キッズロマンスカーパーク内に設置される電車運転シミュレーターは、特急ロマンスカー LSEの実際の運転台を活用しています。
LSEといえば、大人気の展望席のあるロマンスカー。
運転席は展望席上の2階で高い位置にありました。
このシミュレーションではこの高い位置から見た運転風景が再現されているそうです!
またリアルさを追求するため、実際に使用していた運転操作機器をそのまま使用した本格仕様となっています。
1回500円で楽しめます。

シミュレータは人気があるのか、抽選があります。
入館時にシミュレータに乗るかどうか聞かれるので、乗車希望の場合は係員から抽選券を貰いましょう。
当選発表の時間も館内に案内があるので、忘れずに確認してくださいね。

~感想~
かなり本格的なシミュレータでした!
小さい子にはなんのこっちゃといった感じだと思いますが、小学生くらいになればリアルな運転席に感動するんじゃないかなと思います。

<インタラクティブアート”電車とつくるまち”>
壁に手をかざすと、線路や電車が現れる不思議な空間。
電車が走り、線路が通り、たくさんの街をみんなで作っていきます。

~感想~
これは小さい子が喜ぶやつです。
電車がよくわからなくても、手をかざすとロマンスカーが現れるのでとても楽しい♪
親子で楽しめます。

<ミュージアムショップ>
新宿駅や和泉多摩川駅にある小田急グッズショップ「TRAINS(トレインズ)」。
3店舗目のトレインズが、このロマンスカーミュージアムに出店されます。
その名も「Museum Shop”TRAINS”(ミュージアムショップ トレインズ)」

ここでしか買えない限定商品もたくさんあるとか!

~感想~
大盛況でした!
レジが大混雑してて、ここだけは密を心配しました…
小田急線グッズがたくさんあり、子供は大興奮!
マスクや靴下、プラレールや時計、お菓子など盛りだくさん!
うまい棒もあった!笑

<カフェ「ロマンスカーミュージアム クラブハウス(ROMANCECAR MUSEUM CLUBHOUSE)」>
ロマンスカーミュージアムに来た人以外にも利用できるようなカフェ。
ロマンスカーにちなんだメニューもあります。

~感想~
とても清潔感のあるキレイなカフェでした。
注文はスタッフにお願いするのではなく、券売機のような感じで自分で注文して決済まで行うので、最初は戸惑うかも…
操作にアワアワして焦ってしまい、謎なものを注文しないように最後はきちんと確認してくださいね。
クレジットカードも使えます。

ちょっと値段が高めかなと感じましたが…チキンナゲットは美味しかった♪
電車の見える席をゲットできれば大満足かも。
電車が見える駅側の席はボックス席が3つしかないので、運が良ければ座れると思います。

<トイレや授乳室、ベビーカー置き場等>
ロマンスカーミュージアムには、授乳室やベビーカー置き場、みんなのトイレも設置あり。
子供連れでも安心して利用できるようになっています。

~感想~
オープンしたてということもあり、とても綺麗でした。
女性用トイレは5つあり、広めの個室には子供用の補助便座が用意してありました。

ベビールームには授乳室とおむつ替えの台が2つ。
ミルクを作れるようにお湯もありました。

屋上 ~本物を楽しむ~

<ステーションビューテラス>
屋外のビュースポット、実際に走っている小田急線が見える展望デッキ。
海老名駅や海老名電車基地を通る電車が一望できます。
かなりの本数が行き交う海老名駅の小田急線を眺めるのは、飽きることなく楽しめます。

~感想~
屋上へはエレベーターでしか行けません。
ポヤポヤしてたら、屋上の存在を忘れて帰っちゃいそうでした…
お土産屋さんの目の前にエレベーターがありますので、忘れずに行ってくださいね。

屋上からの景色は最高です♪
晴れてれば青空が広がって、飛行機もよく見える♪
小田原方面はかなり遠くまで電車が見えます。
晴れの日は、日焼け対策で帽子を持っていった方がいいと思います。

ただ…思ったより狭い!笑
あと喫煙所がすぐ近くにあるので、小さい子供がいる場合は目を離さない方がいいです。
ちょっと覗いてみたくなるスペースに喫煙所があります。

<喫煙コーナー>
喫煙コーナーは屋上階のエレベーターを降りたら、目の前のドアで外に出るとすぐにあります。
日陰がなさそうなので、季節によってはかなり暑いかもしれません…

<プリクラ>
世界でここだけのプリクラがあります。
ロマンスカーを背景に、4ショットで600円。
全部の画像を携帯に送ることも出来ます。

~感想~
プリクラなんて何年ぶりだろうか…
家族でパシャパシャと、楽しかったです。
ラクガキはスタンプがいくつか用意されていて、簡単にできましたよ♪
記念にピッタリです。

ロマンスカミュージアムへのアクセス

ロマンスカーミュージアムは海老名駅前地区の開発の中でシンボルとなる施設になるようです。
住所:神奈川県海老名市めぐみ町1-3
電話番号:046-233-0909(10時~18時まで、オープン前は平日のみ)

最寄り駅:海老名駅(相模鉄道線・小田急小田原線・JR相模線)

ロマンスカーミュージアムの最寄り駅は海老名駅です。
海老名駅は3路線が通っており、とてもアクセスのよい場所です。

小田急線の改札を出てから徒歩1分で到着します。

ロマンスカーミュージアムは海老名駅の西口に位置しますが、小田急線の駅構内といっても過言ではない場所に建設されています。
ららぽーと海老名に向かう途中に現れます。
海老名駅には三路線通っているので、それぞれの改札からの行き方を説明します。

<小田急線を利用する場合>
ロマンスカーミュージアムは、小田急線の改札からは徒歩1分です。

小田急小田原線で来場する場合はメインの中央改札ではなく、小さい「西口改札」を目指してください。
西口改札を出たら、左に進んでください。
50m程歩くと、左側にロマンスカーミュージアムがあります。

<相鉄線を利用する場合>
ロマンスカーミュージアムは相鉄線の改札口からは徒歩3分ほどかと思います。
相模鉄道で来場の場合、電車に乗る時は先頭の方に乗車することをお勧めします。

相鉄線の改札を出たら、直進してエスカレーターか階段を使って2階にあがってください。
(現在は工事中のため一旦外に出ます、小田急線の改札をめざしてください)
そして西口方面に歩きます、ららぽーと海老名の方面です。
海老名中央図書館・扇町方面・ビナガーデンがある方です。
100m程歩くと、ロマンスカーミュージアムに到着します。

<JR相模線を利用する場合>
相模線の改札からロマンスカーミュージアムまでは、徒歩3分ほどです。

JR相模線の改札を出たら、右に進みます。
ららぽーと海老名とは逆の方向に進んでくださいね。
動く歩道を2つ越えると、ロマンスカーミュージアムが右手に見えてきます。
ビナガーデンを左側に楽しみながら、ランチやディナーを考えながら歩いてみると楽しいと思います。

スポンサーリンク



駐車場はあるのか?

ロマンスカーミュージアムには専用の駐車場はありません。

駅直結の施設なので、相鉄線・小田急線・相模線ともに雨に濡れずに入り口まで行けるのではないかと思います。
公共の施設で行くのが一番アクセスが良いのではないかと。
※相鉄線は改札移動工事をしている関係で、一旦外に出ます。
雨だとちょっと濡れるかも…屋根までは走れる距離です。

どうしても車で行く場合は、周辺には駐車場がたくさんあります。
少し距離が離れてしまう場所もありますが、空きを見つけて止める形になります。

ららぽーと海老名が徒歩3分圏内にあるので、そこに停めて買い物して帰るでもいいかもしれません。
ただ、ららぽーと海老名は休日は満車になることもあり、周辺はららぽーと渋滞が発生する事もしばしば…

やはり電車で行くのがベストかと。

こちらの記事で周辺のおすすめ駐車場について詳しくまとめたので、車で来場する方は参考にどうぞ↓↓

ロマンスカーミュージアムに便利な駐車場はどこ?安いのは?近いのは?ららぽーと海老名に停めるのはどう? ロマンスカーミュージアムには駐車場がない予定ですが、車で行きたい人もいると思います。ロマンスカーミュージアムに行く場合、海老名駅周辺の...

まとめ

いかがでしょうか。
大人でもかなり楽しめるとても素敵な空間で、親子ともども大満足でした。
入館時とお土産ショップ以外は密になることもなく、安心して楽しめると思います。

是非ともリピートしたいと思います(*^^)v

歴代ロマンスカーを一挙に紹介!初代から最新の列車まで。色や乗客数、特徴や歴史も!小田急線のロマンスカー、最新電車は何代目なんでしょうか? 初代から現在のロマンスカーまで、歴代の列車を振り返っていきたいと思います。 ...
現在活躍中のロマンスカーは5種類!色やコンセプトなどをご紹介。発車音を鳴らす列車はどれ!?小田急線の特急電車「ロマンスカー」は、現在何種類走っているのでしょうか。 どんなコンセプトで作られ、どんな特徴があるのか。 英語で覚...
相模大野駅で電車が見える場所4選!ベビーカーでも行ける?屋根ある?ボーノの謎のベンチからよく見えるよ♪ 小田急線の相模大野駅はいろんな方面の電車が入り乱れていて、ひっきりなしに電車が来ます。相模大野駅の電車スポットは、私の知る限り4箇所!...