スポンサーリンク
電車

相模大野駅で電車が見える場所4選!ベビーカーでも行ける?屋根ある?ボーノの謎のベンチからよく見えるよ♪

小田急線の相模大野駅はいろんな方面の電車が入り乱れていて、ひっきりなしに電車が来ます。
相模大野駅の電車スポットは、私の知る限り4箇所!
地元民しか知らない素敵な場所があるのかもしれませんが、駅近で電車が良く見えるポイントをご紹介します。
ベビーカーでも駅直結でラクラク行ける場所もありますよ。

ボーノの2階テラス

駅直結!多少の雨ならなんとか耐えられる屋根つき!ベビーカーでも問題なし!
ベンチがあってママにはとても嬉しい、素敵な場所をご紹介します。

それは、ボーノ相模大野のサウスモール2階にあるテラス席です。
タリーズコーヒーの目の前にあります。
解放された場所なのでお金などは発生せず、存分に楽しめますよ。

駅からの行き方を説明します。
相模大野の中央口改札(大きい改札)を出て、北口に出ます。
広場に出たら左折、するとボーノが目の前に見えてきます。(階段やエスカレーターは降りません!)
50メートルほど歩くと、ボーノの入り口にタリーズとローソンが見えます。
TULLY’S COFFEEの前が、電車スポットになります!
タリーズの窓際の席からも電車が見えると思いますが、外に観客がいると見えないかも…

このテラス席にはベンチが3つあるんですが、とても個性的で面白いんです!
この記事の最後に紹介しているので、気になる方はチェックしてみてください。
座り心地や使い勝手は…あんまりよくないかも(+_+)
子鉄を持つお母さんには、座れるだけ有難いですけどね♪

多少の雨なら耐えられるくらいの屋根がついています。
しかし屋根の端っこなので、多少濡れます。
親子そろってレインコートを着て楽しむ分には問題ないかなー。

夏の日差しに関しては時間帯によりますが、午前中は直射日光が当たり、とにかく熱いです!!
少し後ろに下がれば日陰ですが、子供は手すりや壁に張り付いて電車に夢中なんで…
適度な水分補給と休憩が必要かなと思います。

保育園のお散歩中の園児さんもたくさんいますし、未就学児の親子もたくさん見に来ており、賑わってますよ♪

サンデッキ相模大野「跨線橋」

小田急線が入り乱れる複数の路線を上から見下ろせるスポットがあります。
名前はサンデッキ相模大野「跨線橋」。
読み方が難しいですよね…跨線橋は「こせんきょう」と読みます。
跨線橋とは、鉄道を跨ぐ橋のことを指すようです。
陸橋でもいいような気もしますが、微妙にニュアンスが違うようです…難しい。

サンデッキ相模大野の場所ですが、上で説明したボーノのテラス席の近くにあります。
なんなら、ボーノからサンデッキはよく見えます。

サンデッキ相模大野への行き方を紹介します。
相模大野駅の中央口改札を出て、北口に進みます。(突き当たりを右です)
エスカレーターや階段は降りません。
30m程歩いて、広場のような場所に出たら、左折!
そうすると、上でも説明したボーノが見えます。

左手見えてくるスターバックスコーヒー、小田急ホテルセンチュリー相模大野を通り過ぎ、静岡銀行を越えたら左折!
すると、跨線橋・サンデッキ相模大野が見えます。

これだけの複雑な線路を上から見る事なんて滅多にない事だと思うので、とにかく圧巻です。
まるでまるでNゲージ!
屋根もあるので、雨の日でも熱中症アラートが出てても大丈夫!
ただ壁が高い為、乳幼児は抱っこしてあげないと見えません。
親はちょっと疲れますので、休憩をしたり、ボーノのテラス席に行ってみたりしながら、楽しんでください。

この上から見下ろす風景、「小田原ホテルセンチュリー相模大野」というホテルの一室からも見えるそうです!
2020年10月現在、「小田急線まるみえ展望プラン」というプランがあり、特典付きという事です。
一面大型ガラス張りの客室ということで、子鉄ちゃんにはたまらない思い出になること間違いない!
お誕生日なんかにどうでしょうか♪
うちの子ももう少し大きくなったら宿泊してみようかなと思います。

ロマンスカーミュージアムがオープンしたら、このホテルに一泊して電車を満喫するなんて、最高な気がするー!!

近くで電車を見たい人は!

ボーノのテラス席やサンデッキ相模大野は、電車を眺める感じです。
間近で電車を感じたい人は、サンデッキ相模大野の下にも電車スポットがありますので、是非そこに!


サンデッキ相模大野への行き方で説明した静岡銀行まで来たら、そこにあるエスカレーターを下るだけ。
柵はありますが、目の前を電車が通ります。
本当に目の前を通るのは、片瀬江ノ島方面からくる小田原方面行きの電車だけなので、10分に1本くらいかな?
少し離れたところから見るより、迫力があってママも楽しいですよ♪

ただ、雨は直接当たりますし、夏の直射日光もガッツリ浴びます。
曇りの日を選んで行くといいと思います。

東口でも電車が見える!

私の中での穴場スポットは、東口の裏路地!
柵もあるし、たまに車がくるけど、落ち着いてゆっくりと電車が見れます。

相模大野駅の東口改札(小さい改札)を出て、右折。
東口<南出口>の階段を降りて外に出たら、そこで電車が見れます。

こんな感じ↓↓

写真だと柵がかなり邪魔に見えますが、子供特有の柵に張り付いて顔を近づけて見るスタイルになると、柵はそんなに気になりません。
車は10分に1台くらいくるかなーって感じです。(午前中しか行ったことないので、違ったらすいません)
すぐそこにコンビニのセブンイレブンもあるし、いつまででもいれます。
人もまばらなので、お母さんがストレッチしたりラジオ体操もどきをしていても、そんなに恥ずかしくない!

デメリット(難点)としては、東口にはエレベーターもエスカレーターもないということ。
ベビーカーで行こうとするなら、中央改札を出て南口に進み、ファミリーマートの横の脇道をスタコラと歩く必要があります。
改札から所要時間は数分はかかるかなー。

歩けるお子さんや、抱っこ紐で行ったとしても、東口には階段しかないし、よくわかんないけどその階段がとにかく長い!!
2歳児が登ると、かなり時間がかかります…

この場所はボーノ相模大野とは真逆の方向になります。
南口にはウエルシア薬局や相模大野病院があります。
多少歩きますが、そちらの方面に用事がある方は是非立ち寄ってみてくださいね。

スポンサーリンク



相模大野駅はとにかく電車が多い

相模大野駅はとにかくひっきりなしに電車がきます。
駅構内のホームにいると、電車が視界に入らないことはないんじゃないかな。

相模大野駅は小田急線の新宿方面、小田原・箱根湯本方面、そして藤沢・片瀬江ノ島方面の電車が合流する駅です。
行先もとにかく種類が多くて多彩です、見てて楽しいです。
快速急行・急行・各駅・ロマンスカー。
新宿行・小田原行・箱根湯本行・新松田行・伊勢原行・本厚木行・片瀬江ノ島行・藤沢行 などなど…

ロマンスカーがくると、親も子もテンションがあがります!
次のロマンスカーが来たら帰ろうかーなんて時に限って、なかなか来ない…なんてあるあるもありますが。笑

同じく小田急線の海老名駅なんかは、小田急線の整備工場や車庫なんかもあるのですが、電車が良く見えるスポットがないんですよね…
海老名駅は相模鉄道線(相鉄線)とJR相模線もありますが、全てが見えるいい電車スポットがあれば知りたいです。
ららぽーと海老名の近くには相模線を間近で見れる所があるんですが、20分に1本しかこないんですよ(´;ω;`)

ロマンスカーミュージアムが完成したら、どんな風に電車が見えるのかがとても楽しみです。

ボーノにある「謎のベンチ」

ボーノ相模大野のサウスモール2Fにある、謎のベンチについてご紹介します。
タリーズの前の電車が見える所に、一風変わったのベンチが3つあるんです!
近くには「SAGAMIONO宣伝部 ベンチデザインプロジェクト」という記載がありました。
デザイン公募プロジェクトで応募があった、270作品の中から選ばれた3作品だそうです。

説明が難しいので、とにかく見てください!

リボンのベンチ
↑↑タイトル 「リボンのベンチ」
親子で向かい合って座ってもよし、屋根の下で本を読んでもよし。
リボンのように、人を優しくつないでくれるベンチ。


↑↑タイトル 「ひらひら」
過去・現在・未来を繋ぐ手紙が、空からひらひらと降る様子を表したもの。

波のベンチ
↑↑タイトル 「波」
波のようなゆるやかなカーブが、様々な用途で使用されると共に癒しにもなってくれることの願いをこめて。

芸術ですよね♪
座りやす…そうではないですが。笑
とてもアートな感じで、素敵なオブジェだなと思います。
相模大野を訪れた際には話のタネに、座ってみるのもいいと思います。

まとめ

いかがでしょうか。
小田急線の相模大野駅は、電車好きにとってはとっても魅力的な駅だと思います!
2021年の春には、海老名駅にロマンスカーミュージアムが誕生します。
帰り道に寄ってみるのもおススメです。

↓↓他の記事もどうぞ↓↓
★ロマンスカーミュージアムの現在状況!海老名駅からのアクセスの方法や展示される電車情報などを徹底解説!
★新江ノ島水族館(えのすい) 1歳の赤ちゃんでもお誕生日イベント「えのすいハッピーバースデー」を体験できた方法