スポンサーリンク
雑記

井上咲良さんの眉毛ガール 趣味は国会傍聴や昆虫を食べる事など個性的

井上咲良

井上咲良さんは栃木県生まれの眉毛ガール。
可愛らしい美少女という印象ですが、国会傍聴にも通うほど政治に関心をもっていたり、虫を食べていたり、芸人顔負けのバラエティーセンスを持っていたりと、オールマイティな魅力の持ち主です。

実家がやばいなどと噂されていますが、そんなイノサクさんの魅力をお伝えします!!

プロフィール

名前:井上咲楽(いのうえ さくら)
本名:井上咲樂(いのうえ さくら)
ニックネーム:イノサク
生年月日:1999年10月2日
年齢:18歳
星座:てんびん座
血液型:A型
身長:151cm
特技:もんぺ作り・防犯グッズの作成・似顔絵プラ版作り
趣味:ぬか漬け・虫を食べる事・国会傍聴
出身:栃木県芳賀郡益子町
高校:栃木県立茂木高等学校卒業
家族構成:4姉妹の長女
所属事務所:ホリプロ

井上咲良さんのチャームポイントは太い眉毛。
イモトアヤコさんを思い出しますね。
どことなく加藤諒さんに似てるような気もします。
井上咲良さんのまゆは書いているわけではなく、素の眉毛です。
昔はこの眉毛がコンプレックスでしたが、学校ですぐに友達が出来たりと良い事もあり、今では自らの武器にしているようです。

おでこを出していると眉がとても目立つのですが、前髪を作ると印象がガラッと変わります。
ホリプロスカウトキャラバンを勝ち抜いているだけの事はあります、とっても美少女です。

最近もおねしょをしてしまった事や、ツイッターでおならが臭いなどの実況をするなど、芸人さんのような感じも見受けられます。

小さいころにクッキングアイドルのまいんちゃんこと福原遥(ふくはらはるか)さんを見て芸能界に興味を持ったそうです。

2019年の東京マラソンでは42.195キロを見事完走しました!

学歴

<栃木県益子町立田野中学校>
バレーボール部に所属していたそうで、スポーツが得意だったようです。
運動会で応援団を務めたり、学級委員をしたりと、かなりアクティブです。
中学時代にはお笑い芸人になりたかったそうです。

<栃木県茂木高校>
学校では早弁をしていたそう。
高校1年生の時にホリプロスカウトキャラバンでソフトバンク章を取っているため、学業との両立が大変だったようです。
実家がイノシシが出るほど山の中にあるので、仕事がある時は3時間かけて東京まで来ていたそうです。

<大学>
2018年に慶應義塾大学を第一志望にしていましたが、受験に失敗したとテレビで報告していました。
浪人して2019年も頑張るとのことでしたが、その後の情報は見つけられませんでした。
最近はテレビで見かける事も多くなってきたので、お仕事に専念しているのかもしれませんね。

これまでの経歴

2015年に行われた「第40回 ホリプロスカウトキャラバン」で特別賞のソフトバンク章を受章しました。
井上さんは当時16歳の高校1年生。

他のファイナリストとは違い、映画泥棒に扮してみたり、一人二役の漫才を披露したり、持ち前の太い眉毛を生かして「Mr.ビーンじゃねーよ!」と突っ込みを入れるなど、異色のパフォーマンスを披露しました。

井上咲良さんはとても負けず嫌いだそうで、絶対にグランプリを取るという強い気持ちで臨んだそうです。
特別賞を受賞した時は「ダブル受賞だーやったー」と思ったそうで、グランプリで名前を呼ばれなかったときはかなり凹んだそうです。
負けず嫌いな性格が出てますね。

芸名は2015年11月放送の「決め方TV」というテレビ朝日の番組で初披露。
自ら「ブリンブリン咲良」「エンジョイ・ガール」と提案するなど、当時からかなり個性的でした。

その後雑誌「HR」の「NEW COMER!」というこれから注目間違いなしの高校生を紹介するコーナーに掲載されました。

2017年10月からテレビ東京の「おはスタ」の日替わりアシスタント「おはガール」の水曜日担当になりました。
また、フジテレビのワイドナショーにもワイドな現役高校生として不定期出演しています。

2018年の「オールスター感謝祭’18」では、ミニマラソンで大健闘!
ウィルソン・キプサング選手とのタイム差が「1分54秒」と、女性で唯一10位以内の9位に入り、2016年に出場して話題になった土屋太鳳さんを彷彿させました。

出演中のテレビ

現在出演中(2019年9月現在)
・TOKYO MX「バラいろダンディ」
金曜バディとして出演中
毎週金曜日 21:00~21:54

・TBS「アッコにおまかせ」
準レギュラー

・テレビ愛知「くすぐる」レギュラー
毎週土曜日 11:00~11:55

・テレビ朝日「ヤバい話のHow Much?~ヤバい法律相談」
毎週水曜 深夜1:59~

実家は山の中

井上咲良さんの実家は、栃木県の益子町にあります。
山の中にポツンと佇むお家で、ログハウスみたいな家だそうです。

なんと、お父さんが1800坪の山を切り開いて作ったそうです!
都市ガスはないが、Wi-Fiは通っていて、テレビもあるが、新聞は取っていないそうです。

最寄り駅まで徒歩で40分!
夜になると野生動物が良く出るそうです…

家具は全てお父さんの手作りで、お風呂は薪で沸かして入っているそうです。
自給自足に近い生活をしており、味噌などの保存食はほとんど手作りだそうです。
お父さんもすごいですが、お母さんもすごいですね。

東京まで3時間かかる実家ですが、現在井上咲良さんは状況して一人暮らしをしています。
「駅前にドン・キホーテがあるから」という理由で、大田区蒲田に住んでいるそうです。

上京した時にお母さんのぬか漬けを共に上京したそうで、今も大切にぬか床を育てているそうです。
ゆで卵、納豆、鶏肉、アボカドなど、変わり種に挑戦しているそうですよ!

虫を美味しそうに食べる

テレビ朝日の「やばいバル」の番組内の企画「ヤバいいね旅」で、いいねをもらうだけ虫を食べれるという謎の企画がありました。
「3泊4日!虫の力だけで過ごすヤバイイねの旅!」
ということで、インスタグラムのいいねの数だけ虫を食べるという企画です。

美味しそうに昆虫を食す映像に、世間はビックリです。

2017年頃にエビやタコも実際は気持ち悪いフォルムなのに食べるのだから虫も食べられるだろうと気づき、昆虫を好んで食べるようになったとのことです。
それからは、昆虫食が趣味となり、高尾山で虫を取ったり、爬虫類(はちゅうるい)ショップで爬虫類の餌用の虫を揚げて食べたりしているそうです。

食べている虫は、タランチュラ・カブトムシ・コオロギ・マダガスカルゴキブリなど…
一般的にはうーん…となってしまいますが、井上咲良さんはこれらをとても美味しそうに食べるんです!
とても綺麗な顔をして、可愛らしい笑顔で、美味しそうに虫を食べる…というギャップが凄いです。

大切に育てているぬか床で昆虫のぬか漬けができる日も近いかも?

趣味は国会傍聴と、政治に関心あり

井上咲良さんはとても勉強家です。
ワイドナショーに出演時に新聞の切り抜きをして意見を準備したりしているうちに、政治への興味がどんどん湧いてきたそうです。
関心を持った一番のきっかけは「額賀派(ぬかがは)の分裂」をあげ、「政治家のパワーゲームが起こっていたのに惹かれました」と語り、池上彰をしびれさせ、絶賛されました。
国会傍聴に行って勉強されることも多いようです。

立憲民主党の枝野幸男さんを批判したと炎上した事もあるようですが、自分の意見をしっかりと持ち、言葉に出来るという事は大事なことだと思うし、凄いことだと私は思います。

アッコにおまかせなどでも、とてもわかりやすく自分の意見や見解を述べています。
若いのにすごいですね。

井上咲良さんは若者のの低投票率について、こう指摘しています。
「政治がわかりづらいというのは理由にならない。各政党、相当かみ砕いてSNSなどでも発信している。それでもなおみんな政治に興味を持てないのは、平和だからだと思う。何も変わらなくても生活が出来てしまうのが原因ではないか」

すいません…私は耳が痛いです…

「イノサクさんの対談FILE」では様々な政治家と対談をしています。
・下村博文 衆議院議員
・加藤勝信 総務会長
・岡田克也 衆議院議員
・前原誠治 元外相
・野田佳彦 元首相
・甘利明 元経産大臣
・林芳正 元文部科学大臣
・齋藤健 前農水相
・蓮舫議員

錚々たる面々と対談を行っています。
今後の対談にも期待が高まりますね!

まとめ

いかがでしょうか。
まだ二十歳そこそこと若いのに、とてもしっかりしている方ですね。
彼女の刺激を受けて、政治や昆虫に興味を持つ人が増えていくのではないかなと感じます。
これからも明るい笑顔をお茶の間に届けて欲しいなと思います。

小島瑠璃子さんの学歴や大学は?彼氏はいる?毎年のカレンダーもかわいい!
風吹ジュンさんの経歴。趣味の中国茶や旦那、誘拐事件の真相。出演作一覧も。