海老名市での火災などの発生場所が分かる方法 ネットや電話、アプリでも検索できる!

海老名防災

神奈川県海老名市で発生した火災情報サービスに関して詳しく明記したいと思います。
今、消防車が何台もサイレンを鳴らして急いで通過したけど、どこで火災・火事が起きたのか?
市内のようだけど、どの住所で火事になったのか?
火災は鎮火したのか?
なんて、心配になる事ありませんか?
そんな時に火災場所がわかるようなサービスがあります。
多少、情報開示の時間に遅延があるかも知れませんが、下記の方法にて火災発生場所が分かります。

ネットで検索する

防災行政無線情報(えびな安全・安心メール)サイト
http://www.bousai.city.ebina.kanagawa.jp/www/toppage/0000000000000/APM01000.html

2020年1月の執筆時点では、上記にアクセスして「防災行政無線情報(えびな安全・安心メール」コーナーを閲覧する方法で、確認できます。

ただし、火災以外の一般情報も掲載されていますので、その中より、火災に関しての内容を見る形となります。

電話で確認する

海老名市では、下記の電話番号に電話しても、海老名市で配信された防災行政無線の放送内容を確認できます。

電話番号 : 0180-994-050

防災無線放送が終わってから、5分ほどは聞く事が出来ます。

防災無線情報とは、火災の事だけでなく、防犯に関する情報も流れます。
行方不明者の捜索願いの放送なども放送されます。
海老名市内には141本の屋外拡声子局があり、「ピンポンパンポーン」のお知らせ音の後に女性の声で無線情報が流れます。
しかし悪天候の影響や建物の気密性が非常に良い事などがあり、部屋の中ではお知らせ音しか聞こえない事が多く、何をしゃべっているのかが聞き取れない事があります。

そんな時は換気もかねて窓を開けて聞くか、上記に記載の電話番号に電話して、防災無線情報を確認してくださいね。

ちなみに、この電話は通話量が発生します。
携帯電話やPHSから発信した場合、14秒で10円です。
時間帯にもよりますが、3分間の通話料金で130円ほどかかるので、情報を確認したらすぐに切りましょう。
この料金は無料通話分の対象にはなりません。
お気を付けください。

通話料などが気になる場合は、ネット検索した方がいいかなと思います。

アプリで確認する

海老名市では「えびな元気ナビ(えびナビ)」というアプリを配信しています。

ホーム画面から、
防災避難

海老名市防災情報

1.海老名市防災ホームページ

と進むと、上記のネット検索でご紹介した海老名市防災ホームページというページに繋がります。

↓↓iPhoneの方はこちらのアップルストアから↓↓
https://apps.apple.com/jp/app/true/id1037955167?preserveScrollPosition=true

↓↓アンドロイドの方はこちらのグーグルストアから↓↓
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.exeo.extravel.ExtravelEbina&hl=ja

このアプリは防災情報だけでなく、市内の魅力的なスポットや施設を紹介し、かつきめ細かいナビゲーションサービスを提供してくれています。
防災情報としては、緊急地震速報やLアラート情報も確認できます。
避難勧告などの情報も確認できますので、海老名市民の方は是非この機会にスマホに入れておく事をお勧めします。

まとめ

自治体によっては、所定の電話番号に、電話を掛けると、自動音声などで、火災場所が分かるようなサービスがあります。
しかし、海老名市の場合はそこまでシステムが提供されていません。
ですので、今はネット検索や電話、アプリで確認してください。
今後の発展に期待したいなと思います。

以上、完全に有効と言う訳ではありませんが、海老名市にて火事が起こった場所がわかる方法でした。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でhatenatooをフォローしよう!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る