スポンサーリンク
生活

ワンオペ育児中でもアドセンスで1日1記事書く!継続するために試行錯誤した結果は、朝活に落ち着いたよ。

アドセンス記事を1日1記事書くためには、かなりの覚悟が必要です。
そのために実行している事、心掛けている事がいくつかあります。
2歳児をワンオペで育てている専業主婦が、今現在頑張っている内容を紹介します。
誰の参考になるかわかりませんが、私の1日のタイムスケジュールもあります。

子供が寝てる時しか時間がない!

私がアドセンスブログを書き始めたのは子供が生後6ヶ月の時。
夜泣きあり、夜間授乳ありで、とにかく眠たい毎日でした。
当時は1週間に1記事かければマシな方だったと思います。

子供2歳になった今、夜は10時間~12時間ぐっすりと寝てくれるようになり、だいぶ楽になりました。
お昼寝しない日も増えてきて、ガックリくることも多いですが…

記事を書き終えたら自分の時間にしよう♪本読みたいな♪
なんて思ってますが、なかなか趣味の時間を確保するところまでは到達していません。
睡眠時間を確保したくて、自分の時間は睡眠時間といった感じになっています。

旦那が仕事の日はワンオペ育児ですが、休みの日は買い物ついでにお散歩したり、カフェで執筆したりと、少しでも自分の時間をもらえるよう交渉を重ねています。

毎日のルーティーン

需要があるかわかりませんが…
私の毎日のスケジュールはこんな感じです。

4:00起床 子供が起きるまでブログ執筆
6:00朝食
7:00~10:00散歩
10:30昼食
11:00~13:00昼寝
15:00おやつ
16:00お風呂
17:00夕食
19:00~20:00寝かしつけ 終わったらブログ書いたり設定したり
21:00パソコン作業終了
22:00明日の記事構成をノートにまとめ、終わったら就寝

理想はこのスケジュールですが、前後する事も多いですね
これを書いている時は、コロナの時期なので、出かける事もほとんどなく、イレギュラーな事は少ないです。
(明日から2度目の緊急事態宣言が出るらしい、大変だ)

子供は2歳、昼寝をしない日も出てきて、昼の大人の休憩時間がない時もありますが…
そんな時は夜早く寝たり、寝かしつけが10分で終わったりと助かる事も多いので、なるようになれ~と思っています。

自分の思うように行動が出来ないという苦しさが、子供を産んでから始めて実感しましています。
1人でゆっくりご飯を食べたい、1人でゆっくり寝たい、邪魔される事なく料理をしたい…

何をするにも作業が途中で中断するので、効率が悪いったらありゃしない!
幼児相手にどうしようもない事でイライラしないように、自分に余裕を持てるように努力したいなと思っています。

そのために、朝に一人の時間をもって1日に余裕を持つということは、絶大な効果を発揮しますよ。
子供に起こされるのが、私にとっては凄いストレスなんですよね…
そこを回避できるってのは大きいです(*^^)v

ちなみに、旦那が休みの日もスケジュールはほぼ変わりません。
旦那が子供と遊んでくれているときは、ひたすら料理のストックを作っています。
ほんと、料理嫌いなんです…少しでも簡単に楽にしたい…
それに加えてイヤイヤ期で欲求MAXの時期の子供がいるので、少しでもワンオペの手間を省ければと思っています。

下準備が大事

ブログを書くにあたり、下準備はかなり大事だと感じています。
とくに初心者には。
なにより、パソコンに向う時間を少しでも減らしたいというのが一番の本音です。
肩こりが辛いんです…
寝る前のパソコンは睡眠の妨げになるというのは身をもって体感しているので、睡眠の質のためにもパソコンに向わない時間を増やしたいんです。

下準備なしでパソコンに向うと、考える事が多くてなかなか手が進まないんですよ…
手が止まる時間は、リアルに半分になるんじゃないかなーと思うくらい、下準備アリの方がスムーズに執筆できます。

いろんなやり方があると思いますが、私はノートに記事構成をメモしています。

書きたい内容を決める(題名とか)

見出しを作る(サブタイトル、話の流れなどを作成)

混ぜ込みたい話をちょこっとメモして書き忘れを防止

こんな簡単なメモを寝る前に書いています。
携帯でメモをしている人もいるようですね。
ラインで1人のグループを作ったりなんて話も聞きます。
たしかに、通勤している人だったらスマホでメモした方がいいと思います。

私がアナログなノートを使用している理由は、寝る前にスマホの画面を見たくないからです。
寝る前1時間はブルーライトから遠ざかりたい、でもなんかブログの事できないかなーと思って辿り着きました。
構成考えて、寝て、朝起きたら書きまくる!という流れが、今の所一番スムーズです。

そしてなにより、子供が一人遊びをしてくれている時間にサッと広げてメモできるのも助かっています。
あまり子供の前でスマホをいじりたくないし、スマホをいじるとすぐに寄ってくるので…
ノートにメモしてるのを邪魔しに来る確率はなぜか低いので、こちらでもアナログに助けられています。

朝の時間を大事にする

人間、朝が一番仕事が捗るそうです。
なぜなら疲れていないから。

人それぞれかと思いますが、夜は1日の疲れが出ており、作業が捗らずに時間がかかる事が多いです。
なんかボーっとしちゃったり、無駄に今日の反省とか考え始めちゃったりして。笑
夜は時間に制限がないのも難しい所です。
朝だと仕事や子どもの目覚めなどのタイムリミットがあるので、集中しやすいなとも思います。

私は意思が弱い方なので、夜やるとズルズルと遅い時間になりがちです。
そうすると頭が働き過ぎて眠れなくなり、朝もドタバタして気が休まらない、日中も夜の事を考えて気分が重くなる…という悪循環に陥ります。

朝にある程度の目途が立つと、1日が気持ちよく過ごせるんですよね。
これは朝活を始めて初めて実感しました。
もちろん、日中眠くてしんどい時もありますが…
夜に眠気を耐えるよりは気持ちが楽かなぁ。

身体がしんどい時は無理をしない、というのは大事だと思います。
今日は体が無理って言ってると思ったら、子供が起きるまで二度寝することもありますよ。

夜は早めに寝る

朝早く起きる為には、夜は早く寝るという事が大切です!
当たり前のことですが、目標を達成しようと思うとついつい無理してしまいがち…

睡眠不足が積み重なるとほんとにいい事ないです。
幼児と散歩している時にボーっとなんかしていたら、命取りです!
所かまわず飛び出す野生児を守るためには、母ちゃんが元気じゃないと危険です…

これも個人差あると思いますが、私は少なくとも6時間は寝ようと心掛けています。
寝る前に次の日の記事構成を考えているので、それが終わるまではなんとか頑張りますが、次の日でもいいことは即効で諦めて寝ます。

出来ない日もある

目標もあるし、頑張りたい、負けたくない。
そんな思いは強いですが、出来ない日もあります。
ストック記事を作っておけばいいんですけどね、そんな余裕ないんですよ…

出来ない日もある、でも怠けてるわけではない、今日も育児頑張った!と自分を褒める。
出来なくてただでさえ凹んでるのに、自分を責めても仕方ない!
夜泣きされたら起きれない日だってあるよ(T_T)ウゥゥ
イヤイヤが半端なくてめげる日だってあるよ…

全部出来なくても、少しでも出来る事をして、次の日に備えてゆっくり寝よって日もあってよし!
多少は頑張らないと生活は良くならないから、匙加減は微妙ですけどね…

継続する事が何より大事だと思っているので、途中で止まらない事を目標に、結果が出るまで突き進みたいと思います。

さいごに

1日1記事書くために、私なりに努力していることを書いてみました。
毎日更新はかなりしんどいですが、怠け者の自分を鍛えるとてもいい機会になっています。
自分の意思で継続できた事がすごく少ない私だけど、変わりたいと強く思っているので、やってやろうと思います!

副業
新江ノ島水族館
新江ノ島水族館(えのすい) 1歳の赤ちゃんでもお誕生日イベント「えのすいハッピーバースデー」を体験できた方法新江ノ島水族館(しんえのしま-すいぞくかん)の誕生日イベント「えのすいハッピーバースデー」。 誕生日は“えのすい”へ行こう!と言うキャ...
固定費